リタイアメントビザ とタイランドエリートビザの比較

2020年1月28日 未分類

リタイアメントビザ とタイランドエリートビザの比較

タイに長期滞在を希望する50歳以上の日本人にはリタイアメントビザ という選択肢があります。

リタイアメントビザの取得要件

本人申請・受領のみ
満50歳以上
日本国籍者もしくは日本の永住権を持つ外国籍の方
タイの治安を脅かすような犯罪歴がないこと
タイ王国のn入国禁止者リストに入っていおないこと
ハンセン病・結核・麻薬中毒・象皮病・第三紀梅毒に罹患していないこと
タイ国内において就労活動を行わないこと
申請に必要な書類は発効後3ヶ月以内
航空券を予約済みであること
居住地を予約済みであること
詐称または虚偽の申請事実は永久に申請不適格となります
領事館は面接を要求する場合があります
申請者が全ての書類を揃えていても、領事館はビザ発給を拒否する権限を有します
その際ビザ発給拒否の理由については回答しません
領事館は面接を要求する場合があります
ビザ手続きの時間を十分に踏まえて渡航の計画を立ててください
ご出発2週間ほど前から余裕を持って申請されることを推奨します
FAX・持ち込みなどによる書類の予備審査は一切行いません
FAX・郵送による問い合わせは受け付けておりません
対応時間(午後3時半から午後5時半)にお電話にて問い合わせてください
ビザ申請料は返金できません
一旦受領した書類は返却いたしません

タイ王国大阪領事館HPより引用

必要書類

必要書類
 
1. ビザ申請書類   
●日本国籍者・下記以外の日本国籍以外の申請者 2枚
※ビザ申請用紙5枚が必要な国籍
※アフガニスタン,アルジェリア,イエメン,イラク,イラン,インド,エジプト,ガーナ, カメルーン,
北朝鮮,ギニア,赤道ギニア,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,サントメ・プリンシペ,シエラレオネ,
シリア,スーダン,スリランカ,ソマリア,中国,中央アフリカ共和国,※ナイジェリア,ネパール,
パキスタン,パレスチナ,バングラデシュ,リビア,リベリア,レバノン
 
        ※アフガニスタン国籍者は ID Certificate が必要
        ※ナイジェリア国籍者はCertificate of Clearance (National Drug Law Enforcement Agency of Nigeria-NDLEA)が必要

 
 2. 証明写真
●6ヶ月以内に撮影したカラー写真    2枚または5枚(同一の写真) 
●縦4.5㎝×横3.5㎝
 
3. パスポート 原本 および コピー2枚または5枚
 ●パスポートは未使用の査証欄が2ページ以上必要
●コピーはデータ面(顔写真のある面)をA4サイズで取ること
 
※日本国籍以外の申請者は、以下の資料も必要
 
①パスポート番号記載面・所持者サイン記載面  コピー 2枚または5枚
②在留カード 表裏 コピー2枚または5枚


4. 経歴書 要申請者本人の直筆署名 2部または5部  
 
5. 金融証明書(下記3項より1項) 原本 および コピー1部または4部
 
a. 英文預金残高証明書 要:800,000バーツ以上の預金額
 
b. 年金証書および最新の額面入り年金振込通知書 要:月額67,000バーツ以上の受給額または合計年額800,000バーツ以上の受給額
 
c. 英文預金残高証明書と年金証書 要:合算で800,000バーツ以上
 
● 発行後3ヶ月以内
 
● 公証人役場 → 法務局 → 外務省の順で認証を受けること(外務省大阪分室:06-6941-4700)
 
 6. 無犯罪証明書 原本 1部
 
● 発行後3ヶ月以内
 
● 本人開封無効
 
● 要外務省認証(外務省大阪分室:06-6941-4700)
 
 7. 国公立病院発行の健康診断書 英文原本 および コピー1部または4部
 
● 発行後3ヶ月以内
 
● 禁止疾患:ハンセン病・結核・麻薬中毒・象皮病・第三期梅毒に罹患していないことを示す内容を含むもの
 
● 要外務省認証(外務省大阪分室:06-6941-4700)
 
8. 健康保険証明書   
 
● 全タイ滞在期間有効な健康保険
 
● 外国の保険会社発行の保険証券原本もしくはタイの保険会社発行の保険証券のコピー
 
● 外来患者の治療費40,000バーツ以上、また入院患者の入院費400,000バーツ以上が保障される保険(保険年度毎)  
 
● 保険会社発行の保険証明書の原本 ダウンロードはこちら
 
● コピー2枚または5枚 
 
9. 航空券(eチケット)または フライト予約確認書  コピー2部または5部 (英文または和文のみ)
 
● 要航空会社または旅行会社発行のもので、申請者名・便名・タイ入国日が確認できるもの
 
● 日本国籍以外の方は、タイ出国日(復路便)も確認できるもの
 
10. タイでの居住地を証明する書類 コピー2部または5部
 
(1)申請者名義で物件を購入した場合、所有権証明書が必要
 
(2)申請者名義でアパートを借りる場合、賃貸借契約書(家主のIDカードコピー+署名も必要)
 
(3)家族と滞在する場合、以下の書類
 
● 家族からの手紙(名前・申請者名・申請者との関係・宿泊先住所・電話番号・入国日・滞在期間・署名を記載)
● タイ国籍者の場合、IDカード、タイ住居登録証の住所面および氏名記載面 コピー
● タイ国籍者以外の場合、パスポートのデータ面、最新のタイ国滞在許可取得面(タイの入国管理局発行)タイの労働許可証 (ワークパーミット)および賃貸借契約書(家主のIDカードコピー+署名も必要)
 
※領事館は追加の書類を要求することがあります。また、必要書類が揃っていない場合や申請内容に不備もしくは虚偽の記載がある場合領事館はビザ発給を拒否する権限を有します。その際、ビザ発給拒否の理由については回答致しません。

タイ国内にてビザ延長を行う場合、詳細はタイ国内の入国管理局に問合せること。

タイ王国大阪領事館HPより引用

タイランドエリートビザという選択肢

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

リタイアメントビザ の申請手続きの煩雑さと滞在期間の短さから、タイランドエリートビザに切り替える方も増えています。

タイランドエリートは外国人がタイで長期滞在をより快適に過ごせるように作られた国営企業が運営する長期滞在プログラムです。入会には厳しい審査がありますが、メンバーの特別なビザ取得は簡単です。

ビザ申請が簡単

タイランドエリートメンバーのビザ申請は驚くほど簡単です。

メールで依頼

カスタマーコンタクトセンターにメールでビザ希望とお伝えいただくだけでOK.

ビザ申請は無料です。

5営業日で受け取り可能

入国時に空港で受け取り

特別なビザとは

最長20年の滞在が可能

大使館で申請できるビザとは大きく違う5年マルチプルビザです。

  • 入国のたびに1年間滞在許可(延長も可能)
  • 5年(10年メンバーは2回、20年メンバーは4回発給)

その他、

  • メンバーは入出国時に国際空港での特別待遇を受けられます
  • 90日レポートも代行
  • 銀行口座開設も可能

タイランドエリートは、まさに外国人のタイ滞在を特別なものにします。

タイランドエリート
タイランドエリート
パンフレット
パンフレット
0120-818-001
日本国内フリーダイヤル
81-22-264-4666
海外からのご連絡ダイヤル

メールでのお問い合わせ

カテゴリー

Translate »