よくある質問

faq

タイランドエリートはどのような制度ですか?

タイランドエリートは、各国のハイクラス層をタイ王国に誘致するラグジュアリータイランドの一環としてタイ国政府観光庁直営企業が運営する世界初の外国人優遇プログラムです。メンバーはタイ王国に快適に滞在できるよう様々な特典を受けることができます。

タイランドエリートの運営はどんな会社が行なっていますか?

タイランドエリートの運営はタイ観光庁が100%出資する国営企業「Thailand Privilege Card Company Limited」が行っております。資本金は10億バーツで、2019年現在で全世界から7000名を超えるメンバーがタイランドエリートの特典を楽しんでいらっしゃいます。

タイランドエリートに入会しているのはどんな人ですか?

レジャー、ビジネス、投資、セカンドライフ等々を目的にタイに長期滞在したり、頻繁にタイを訪問する世界各国の様々な年齢の方がご入会されています。特に、長期滞在ビザの取得に苦労されている50歳未満の方のご入会が増えております。

入会はどのように行いますか?

ご入会は正規代理店を通じて行なっていただきます。正規代理店では入会の仲介に関して一切の手数料をいただかず、お手伝いいたします。
また、入会申請はEメールでの申請書類提出で行なっていただくことが可能です。

入会までの期間はどのくらい掛かりますか?

入会審査は入国管理局で行い、入会申請提出からおおよそ1ヶ月~2ヶ月かかります。タイに入国する期日が迫っている等お急ぎの方はご相談ください。

日本人の場合、タイに入国するのにビザは不要ではないでしょうか?

日本人の場合、観光目的で30日以内の滞在はビザが不要です。
2014年にタイでビザラン防止法が制定されてからは、ビザなしや、観光ビザでの繰り返しの入国にも、入国の際に次の入国に際しては、正規のビザを取得してください、または次回の観光ビザの取得の際は、収入証明をつけてください、などの指導が入ることも増えてきました。
そのため、最長20年のタイ滞在が可能になるタイランドエリートビザに対する熱い注目が集まっております。

期間が5年を超えるメンバー種別でもビザは5年だけですか?

5年のマルチプルビザを期間に応じて更新できます。10年のメンバー種別であれば、途中で1度、20年メンバーであれば3度更新可能です。

パスポートの残存期限が5年間残っていませんが、ビザの発給に問題はありますか?

タイランドエリートメンバーに発給されるビザは5年マルチプルビザですが、パスポートの残存期間が5年に満たない場合、一旦、その期間で発給され、パスポートを更新すると残りの期間分のビザが発給されます。

メンバーコンタクトセンターの役割は何ですか?

空港サービスやリムジン、ゴルフ場やスパ店等の予約から、タイ滞在における各種相談を受け付けています。
24時間対応ですが、日本語対応はタイ現地時間の6:00~21:00となります。

メンバーシップを譲渡したい場合はどうすればいいですか?

当社にご相談ください。購入希望者に譲渡の手続きを行います。
なお、譲渡にはタイランドエリート運営会社に手続き費用が必要です。

パンフレット
パンフレット
0120-818-001
日本国内フリーダイヤル
81-22-264-4666
海外からのご連絡ダイヤル

メールでのお問い合わせ

Recent Posts

カテゴリー

Translate »