タイ入国開始

2020年8月23日 news

タイ入国開始

2020年8月19日タイランドエリートメンバーのタイ入国が正式に許可されました。

タイ入国の条件

タイランドエリートメンバーで、タイランドエリートビザの受給を受けていること。パスポートの残存期限が6ヶ月以上あること。

タイ入国の申請

タイランドエリートのMCC(メンバーコンタクトセンター)から所定の書類をEメールで受け取り記入、提出してください。

また同時に、タイランドエリート提携のASQホテルも予約してください。

*ASQホテルとは入国後14日間(入国日を”0”として翌日から14日間)滞在するホテルのことです。

入国申請の流れ

1 MCCに申請書提出

2 MCC→タイ王国外務省→タイ王国大使館と書類が送られます。

3 在京タイ王国大使館で入国のチャーター便の予約

4 書類の準備

  • 入国許可証(COE)
  • 記入済みの申告書 (原本)
  • 渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書 (原本)
  • 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル英文医療保険証。
  • ASQホテル予約確認書

被感染証明書

ネットで検索すると検査と英文の健康診断書を作成可能な医療機関はいくつかあるようです。

保険証書

大使館に提出するには1年間の保険が必要です。
(クレジットカード付帯の保険は対象外)

コロナ対応で英文の証書を発行可能な保険は少ないようですが、当センターではリーズナブルで即加入、英文の証書を発行可能な保険をご紹介可能です。

必要な方はお申し付けください。

メンバー様の声

パンフレット

お問い合わせ

Translate »