タイランドエリートが若者に人気の理由

2019年11月2日 news

タイランドエリートが若者に人気の理由

タイランドエリートはタイ国政府観光庁直営の国営企業が運営するタイの長期滞在プログラムです。現在では、8000名を超えるメンバーがその特典を享受しています。

特に若者に人気がある理由の一つは、5年、10年、20年とメンバー期間に応じて発給される特別なビザです。

タイランドエリートビザ

タイランドエリートメンバーに発給されるビザは、タイの国会で特別に求められた他のタイのビザとは一線を画するものです。

単に入国を認めるビザではなく、会員期間のタイ居住や頻繁な外国との往復を可能にするものです。つまり、メンバーはタイに年の半分以上タイに居住し、日本の非居住者となることもできるのです。

タイの他のビザ

タイに滞在する場合、目的に応じたビザを申請するわけですが、仕事や学業での滞在を除くと、O-ビザ(観光)を申請することになります。

このOービザが最初の申請で許可する滞在は60日間です。しかもシングルビザとなり60日間の間に一旦タイを出ると無効になります。

また、現在ではO-ビザでのタイの滞在が年間180日を超えると続けてのO-ビザ取得の申請は認められない模様です。

タイランドエリートビザでのタイ居住

タイランドエリートメンバーに発給されるビザは5年マルチプルビザです。

5年間に何度でも入出国が可能

マルチプルエントリーですので、何回でも大人と同じように入出国が可能です。

毎回入国ごとに1年間の滞在許可

何ら手続きを必要とせず、毎回入国するたびに1年間の滞在が許可されます。

リエントリーパーミット不要

出国のたびにリエントリーパーミット(再入国許可証)を取得する必要もありません。

申請が簡単です

タイランドエリートメンバー入会時にはタイの入国管理局の審査に合格しているので、メンバーのビザ申請はタイランドエリートのCCC(カスタマーコンタクトセンター)に電話かメールで要請するだけです。5営業日後には受け取りが可能日なります。

受け取りは空港で入国時に

ビザの受け取り方法は数種類ありますが、最も簡単で人ん気があるのは入国時にスワンナプーム空港で受け取る方法です。

あらかじめCCCに到着便とビザ受け取り希望を連絡して置くと、EPA(エリートパーソナルアシスタント)が全て代行いたします。

タイランドエリート
タイランドエリート

タイランドエリート入会申請書DL

Translate »