タイの入国審査での質問

2019年11月2日 news

タイの入国審査での質問

最近、タイの入国審査で入国審査官から質問を受ける人が増えています。

  • タイで何をしますか?
  • どこに住みますか?
  • 何日間滞在しますか?
  • タイバーツは持っていますか?
  • 帰国のチケットは持っていますか?

などの質問が多いようです。

また、パスポートに近隣の国への入出国履歴があったり、タイ入国の回数が多いのもその理由となり得ます。

入国審査官による指導

2014年にタイの国会で制定されらビザラン規制法という法律があります。

この法律は、ビザが切れそうになると、近隣の国へ出国し、再入国する手法でタイに長期滞在する行為を規制するための法律です。

この法律が制定されてから、入国審査ではビザ取得の指導がなされるようになりました。

「今回の入国は認めますが、次回は正規のビザを取得してください」

と指導されるようで、その際パスポートの入国スタンプの横にO-Iと書き込みがされるようです。指導の記録は入国管理局のデータベースにも残りますので、従うようにしましょう。

入国拒否

入国審査において、入国審査官の判断によっては入国を拒否するケースもあります。この場合は、せっかくのチケットも無駄になるだけでなく、ホテルの予約などがすべて無駄になってしまうので、注意が必要です。

タイランドエリート入会申請書DL

Translate »