タイに長期滞在できるビザ

2019年7月5日 news

タイに長期滞在できるビザ

タイに滞在するにはビザが必要です。

観光ビザ、ビジネスビザなど各種のビザがありますが、60日間、90日間の滞在期間が多く、長期にわたって住み続けるためには、ビザの更新や取得を繰り返さなければなりません。

タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザは、2003年にできた法律に基づいて国家プログラム「タイランドエリート」のメンバーのみに発給される長期滞在の可能なビザです。

  • 5年マルチプルエントリービザ
  • 毎回の入国ごとに1年間滞在可能
  • メンバーのビザ申請は書類不要

メンバーはメンバー期間に応じてビザの発給を受けることができます。10年メンバーは1回延長、20年メンバーは3回延長。

90日レポートもメンバーサポートが代行

メンバーはCCC(カスタマーコンタクトセンター)に電話かメールでビザの発給の希望を伝えるだけ。

ビザの受け取りは入国時に国際空港で

50歳未満のタイ長期滞在を可能に

タイでは50歳以上を対象に1年間の滞在が可能になるリタイアメントビザを発給していますが、50歳未満にはそうした長期ビザが存在しないのが現状です。

そんな中、年齢を問わずに最長20年のタイ滞在が可能になるビザとして脚光を浴びているのがタイランドエリートです。

ご家族での移住、長期滞在にも最適で、お子様でも会員になることができます。

タイランドエリート入会申請書DL

メンバー様の声

パンフレット

お問い合わせ

Translate »