メンバー様のタイ入国

メンバー様のタイ入国

タイランドエリートメンバーのタイ入国が正式に認可されましたので、ご案内いたします。
まず、メンバーコンタクトセンターに入国のご希望を伝えて、所定の入国申請書類をご提出ください。
またタイランドエリート指定のASQホテルのご希望もお伝えください。
メンバーコンタクトセンターでは、タイ国外務省とタイ国大使館にその申請を提出しますと同時にASQホテルの予約も代行します。
その後、タイ国大使館にてメンバー様ご自身でまず、チャーター便の予約をしていただきます。
ASQホテルの予約、チャーター便の予約が済みましてから指定書類をタイ国大使館に提出していただきます。
なお、指定書類の中にはタイランドエリートビザの提示も必要です。
新規ご入会の方でタイランドエリートビザ未受給の方は、メンバーコンタクトセンターを通じ、日本のタイ国大使館でのエリートビザの受給を依頼してください。
また、必要書類の中にはコロナによる治療をカバーする保険の英文証明書も必要です。
タイランドエリートセンターでは、低料金で簡単に加入できて、英文証明書もすぐに発行可能な保険をご紹介可能です。最長2年までの加入が可能です。
必要な方は当センターにご連絡ください。

必要書類(メンバーコンタクトセンター)

タイランドエリート所定の入国申請書類をメンバーコンタクトセンターから受け取り、必要事項を記入してください。

書類は国営企業を通じ、タイ外務省、在日本タイ国大使館に送られます。

タイランドエリートでは、ASQホテルも提携しておりますので、メンバーのご希望のホテルを代行予約いたします。

必要書類(タイ国大使館)

タイ国大使館での手続きは、まずチャーター便の予約から始めてください。
タイ国大使館に提出が必要な書類は以下の通りです。(書類は今後変更になる可能性があります)

入国許可証(COE)
記入済みの申告書 (原本) 英文の搭乗可能健康証明書(原本)
渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書 (原本)
新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル英文医療保険証。
ASQホテル予約確認書

コロナの治療をカバーする保険

タイ入国のためには、コロナによる治療をカバーする保険加入の英文証明書が必要です。
タイランドエリートインフォメーションセンターでは、低料金で簡単に加入できて、英文の証明書が素早く発行される保険をご紹介致しております。 必要な方はお名前、連絡先をご連絡ください。

タイランドエリートビザの受け取りについて
通常タイランドエリートビザの受け取りは、スワンナプーム空港での入国時に行っていただいておりますが、現在はスワンナプーム空港がコロナ厳戒態勢のため、ビザの受け取りが行えません。
そこで、メンバーになられた方のタイランドエリートビザは、在京タイ国大使館、在大坂タイ国領事館、またはタイ国内の入国管理事務所にて行っていただいております。
タイ国大使館・領事館でのビザの受け取りには約14営業日必要となります。

メンバー様の声

パンフレット

お問い合わせ

Translate »