タイ 移住に最強のビザ

タイ 移住に最強のビザ

タイに長期滞在や移住をするときにまず必要になるのがビザです。

タイに入国するためには各種のビザがあります。ビザはタイ王国大使館や領事館で申請します。

ビザの期限

通常大使館で発給されるビザは60日、あるいは90日の期限です。
唯一1年間の長期で発給されるのが、リタイアメントビザです。
50歳以上の退職者対象で、各種の条件をクリアする人に発給されます。
しかし、50歳未満の方にはそうした長期のビザは残念ながら存在しません。

タイ王国大使館で扱っていないビザ

実は、タイ王国大使館で扱っていない特別なビザが存在します。
そのビザはタイの法律でタイランドエリートメンバーだけのために認められたタイランドエリートビザです。

タイランドエリートビザの特徴

タイランドエリートビザは最長20年の滞在を可能にします

タイランドエリートには5年、10年、20年のメンバーシップがあり、会員期間に応じた回数だけ、5年マルチプルビザが発給されますので、最長20年のタイ滞在が可能になります。

タイランドエリートビザは5年マルチプルビザ

最近マルチプルビザがなかなか発給されない傾向にある中、タイランドエリートビザは5年という長期のマルチプルビザです。

マルチプルとシングルの差

シングルビザとは文字の通り一回の利用に限られています。例えば90日の期限のビザでタイに入国しても、30日目に出国すれば、ビザは使用済みとなり、無効になります。

一方マルチプルは期限内に何度入出国しても、ビザは期限まで有効です。

タイランドエリートビザは入国ごとに1年間の滞在許可

観光ビザ、ビジネスビザ、リタイアメントビザなどの通常のビザで入国する際に入国審査官が認めるタイ滞在期限は最長90日です。

タイランドエリートビザ保有者は毎回タイ入国のたびに1年間の滞在許可を与えられます。(手続きをとればそのまま滞在延長もできます。)

タイランドエリートビザは何度でも入出国可能

タイランドエリートビザ保有者は何度でも入出国ができます。
リエントリーパーミットなどの手続きは必要ありません。

90日レポートの代行

タイに居住する全ての外国人は90日ごとに入国管理事務所に90日レポートを提出しなければなりません。
タイランドエリートメンバーの90日レポートはメンバーサポートが代行いたします。

タイ国際空港でのVIP待遇

タイランドエリートメンバーには入出国の際にVIP待遇がご用意されています。
世界中の観光客で混み合うタイの国際空港もメンバーはストレスなく、快適に通過していただけます。

タイランドエリート入国時空港フルアテンドサービス
タイランドエリート入国時空港フルアテンドサービス
タイランドエリート専用入国審査ブース
タイランドエリート専用入国審査ブース
タイランドエリート到着ラウンジ
タイランドエリート到着ラウンジ
タイランドエリート入出国時無料リムジン送迎
タイランドエリート入出国時無料リムジン送迎
Translate »