90日レポート

2019年8月16日 news

90日レポート

タイの居住する外国人は入国日から90日ごとに入国管理局に90日レポートを提出する義務があります。

90日レポートとは

英語での名称は「FORM FOR ALIEN TO NOTIFY OF STAYING LONGER THAN 90 DAYS」で、書類は英語かタイ語になります。

90日レポートは期限の15日前から7日後までに行います。

しかし、タイ入国日から90日以内に出国すると、再入国の日から90日後の90日レポート提出となります。

90日レポートの書式は簡単で、タイの入国管理局に出向くか、代理人を指定しての提出ができます。また、書留郵便で送るか、オンラインでの申請も可能です。

90日レポート提出先

90日レポートは下記のいずれかで行うことができます。

  • Immigration Bureau Office, Chaengwattana Road, Bangkok
  • One Stop Center Chamchuri Square Centre (if your visa was issued here)
  • Immigration offices throughout the country

書留郵便で90日レポートを行う場合は、下記の書類が必要です。

  • パスポート全ページのコピー (直近の入国スタンプのあるページまで)
  • 入出国カードTM.6のコピー (表面および裏面)
  • 前回の90日レポートの履歴 (もしあれば)
  • すべて記入済みのTM.47
  • 五バーツの返信用切手を貼付した返信用封筒

郵便は下記のアドレスに、90日の期限が切れる7日前までに到着のこと

90 DAYS REGISTRATION,
IMMIGRATION DIVISION 1
Government Complex Building B
120 MOO 3, CHAENGWATTANA ROAD,SOI 7,
LAKSI, BANGKOK. 10210

書留郵便で発送の場合は、発送の領収書を証明のために保存すること。

オンラインで行う場合は下記のリンクで
https://extranet.immigration.go.th/fn90online/online/tm47/TM47Action.do?cmd=acceptTerm

90日レポートの提出が遅れますと、2,000バーツの罰金(逮捕の場合は5,000バーツ)が課せられます。

以上、タイ大使館HP参照

タイランドエリートの90日レポート代行サービス

タイランドエリートメンバーは90日レポートの代行サービスを受けることができます。

メンバー様の声

タイランドエリートの魅力

タイランドエリートビザとは

パンフレット

お問い合わせ

Translate »