海外居住権 タイ

2019年11月16日 news

海外居住権 タイ

世界中で居住権や永住権を高額で販売する国が増えています。

その金額と条件をかいつまんで拾ってみましょう。

韓国
50万ドルまたは200万ドルを投資してかつ韓国人を雇用すること

オーストラリア
500,000オーストラリアドル以上(約4,320万円)の資産
年間50,000オーストラリアドル以上(約432万円)の所得証明
さらに500,000オーストラリアドル以上の債券投資。

オーストラリア永住権
最低投資金額AUS$150万(1億3千万円)
審査期間 1年以上

シンガポール
シンガポールにはGIP(グローバル・インベストメント・プログラム)と呼ばれるプログラムがあります。
年商S$5千万(40億円)以上の事業をシンガポール以外の国で既に3年以上行っている企業家の方が対象です。

スペイン長期滞在ビザ
EUR50万(6千万円)

タイ
タイランドエリート
20年居住できるエリートスペリオリティエクステンション
THB100万(350万円)
5年間移住できるエリートイージーアクセス
THB50万(175万円)

手が届くユニークな居住プログラム

タイランドエリートは世界各国の居住プログラムの中では飛び抜けてリーズナブルであることがわかります。
しかもタイランドエリートには、海外からの旅行者が年間2200万人も押し寄せ混雑するタイの国際空港での特別待遇や、通常旅行者ではできない銀行口座の解説、入出国時の無料送迎などユニークな特典もついており、世界の海外居住権マニアから評価されております。

海外居住権を複数購入する海外居住権マニアには、必携の居住プログラムにもなっているようです。

Translate »