タイランドエリート人気の理由

2020年1月25日 news

タイランドエリート人気の理由

タイランドエリートの人気が急上昇中です。

2003年にタイの法律に基づいてスタートした国家プログラム、タイランドエリートは2016年に、スタイルを変え7種類のメンバーシップを持った長期滞在国家プログラムとして再スタートしました。

世界的に高まる居住権販売

世界中で居住権や永住権を販売する国は増えつつあります。
例えば、ハワイに住みたければ米国のグリーンカード。
ポルトガルではゴールデンビザなど、数え上げればキリがないほどその数は増えております。多くの場合こうした居住権は高額で販売されます。

高まるビザのハードル

海外旅行者が増え、入国者が増える国では入国者の選別も始まりつつあります。

海外旅行者の中には不法に長期滞在し、就労したりする人間も出現し社会問題にも発展しつつあります。

そうした中、入国者を選ぶ傾向を選択する国は増えています。

難しくなるタイの長期滞在

そうした中、タイでも2014年にビザラン規制法が制定され、頻繁な入出国、長期の滞在を繰り返す外国人に対し、正規のビザ取得を求めたり、場合によっては入国自体を制限するような動きも出ています。

セカンドカントリーとしての需要

気候が良く、衣食住が充実した国として、観光地としてだけでなく長期滞在する国としてタイの人気も高まっております。

中には年間180日以上滞在し、日本の非居住者となる方向を選択する人も増えています。

長期滞在を実現する国家プログラム

タイランドエリートは、タイの法律に基づきタイ国政府観光庁直営の国営企業が運営する国家プログラムです。

タイランドエリートのメンバーには、法律でメンバーのためだけに認められた特別な長期マルチプルビザが発給されます。

最長20年の居住も可能

メンバーだけに発給されるタイランドエリートビザは、他のビザとは大きく異なり、メンバー期間に応じて、5年、10年、20年のタイ居住を可能に可能にするビザです。

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

頻繁な入出国も可能

メンバーは特別なマルチプルビザにより、何度でも入出国が可能です。

リエントリーパーミットなどの手続きは不要です。

入出国時の特別待遇

世界からの入国者で混み合うタイの国際空港もタイランドエリートの特別待遇でメンバーは速やかに入出国が可能です。

タイランドエリート
タイランドエリート

パンフレット

お問い合わせ

Translate »