タイランドエリートとは

タイランドエリートとは


こんにちは、タイランドエリート・インフォメーションセンターの佐藤です。

今日はタイの国家長期滞在プログラム、タイランドエリートについてご説明します。

タイランドエリートは2003年にタイの法律に基づいてスタートした世界でも珍しい国家プログラムです。

どんなプログラムかというと、世界の富裕層をタイの大切な友人としてお迎えする、というユニークなものです。

2002年に観光・スポーツ省をスタートしたタイは、アメージングタイランドという観光方針を打ち出して、年々観光客数を増やしてきました。

タイと外国とを結ぶ国際線も順調に増える中、タイでは2014年にビザラン規制法という法律を制定し、タイへの頻繁な入国や、長期滞在に対する取り組みにも変化が出てきました。

そんな中、タイ長期滞在希望者から、タイ長期滞在や移住が可能になる世界でも稀なレジデンシープログラムとして、熱い注目を浴びているのがタイランドエリートです。

では、タイランドエリートのメンバーになるとどんなメリットがあるのでしょう。

一番は、メンバーだけのために、タイの法律で認められた特別なビザ、タイランドエリートビザです。

タイランドエリートビザはメンバーであればメンバーコンタクトセンターに連絡するだけで受給できる特別なビザです。

1 5年間のマルチプルビザです。

  5年メンバーは1回、10年メンバーは2回、20年メンバーは4回受給できます。

2 入国のたびに1年間の滞在が許可されます。

  延長も可能です。

3 入出国は何度でも可能です。

このビザで、日本の非居住者となり、タイの居住者になる方も増えています。

次のメリットは、入出国時の国際空港におけるVIP待遇です。

タイの国際空港は年間約4000万人の外国人が利用しています。スワンナプーム国際空港では毎日6万人の利用者で、入国審査は混み合い、1時間や2時間待ち、ということも多々あります。段落

タイランドエリートメンバーは事前にメンバーコンタクトセンターに到着便のスケジュールを連絡しておくと、飛行機を降りたところでエリートパーソナルアシスタントがお出迎えし、専用のカートで広い空港内をフルアテンドし、メンバー専用の入国審査ブースへとご案内します。

速やかな入国審査が済むと、メンバー専用の入国ラウンジでくつろいでいただくこともできます。

空港からホテルやコンドミニアムまでの無料送迎もご利用いただけます。

もちろん出国の際も同様のVIP待遇を受けていただけます。

また、もう一つの大きなメリットは、通常旅行者では開設できない銀行口座の開設です。

メンバーはタイ最大の銀行、バンコク銀行とカシコン銀行で口座を開設できます。

この点については、別の動画でまた詳しくご説明します。

タイランドエリートの詳細については、次のQRコードのホームページでご覧ください。

パンフレット

お問い合わせ

Translate »