スワンナプーム空港 入国審査

2019年10月16日 news

スワンナプーム空港 入国審査

観光客が増え続けるスワンナプーム空港の入国審査は混み合うことでも有名です。飛行機が空港に到着し、飛行機を降りると入国審査( IMMIGRATION)という表示を見ながら進みます。

空港内は広く、到着便のスポットによっては長い通路を歩くようになります。通路には動く歩道もありますので利用しましょう。

Suvarnabhumi Airport Terminal Map - Level 2 - Arrivals

出典 https://www.bangkokairportonline.com/

入国審査ブース

入国審査では、パスポートと記入済みの入国カードを審査官に提示します。
審査ブースにはカメラも設置されており、写真撮影も行います。サングラス、帽子を外してカメラを見つめて写真撮影に応じましょう。
その後シモンスキャナーで指紋も登録します。

ラゲージカルーセル

入国審査を通過するとラゲージ受け取りエリアです。
電光掲示板で到着便名を探し、自分のラゲージが出てくるカルーセル番号を確認しましょう。

タイランドエリート

タイランドエリートメンバーは空港内のVIP待遇を利用可能です。

タイランドエリートVIP待遇

お出迎えのエリートパーソナルスタッフが専用エレクトロカートで広い空港内をご案内します。

タイランドエリート専用入国審査ブース
タイランドエリート専用入国審査ブース

メンバー専用入国審査ブースは、メンバーだけだ利用できるブースです。メンバーは空港が込み合う時期でも、このブースで待たずに入国審査を終了できます。

Translate »