最大の特典長期滞在ビザ

最大の特典長期滞在ビザ

タイの国家プログラム,タイランドエリートは長期滞在プログラムとして世界中から大きな反響を呼んでいます。世界各国で海外居住権が高額で販売される中、タイランドエリートのメンバーが取得できる長期マルチプルビザは、リーズナブルに取得でき高機能であると注目を浴びています。
特に50歳未満に発給される長期滞在ビザは現時点では存在しないために、タイランドエリートビザは非常に喜ばれております。

タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

タイランドエリートのメンバーだけのためタイの法律で認められたタイランドエリートビザは、現行で発行されているタイの他のビザとは一線を画したビザと言えます。

タイランドエリートビザが他の種類のビザと大きく違う点は、沢山あります。

ではそのタイランドエリートビザの特徴を見てみましょう。

5年マルチプルエントリービザです

タイランドエリートビザは5年間有効のマルチプルエントリービザです。
(10年メンバーは一回、20年メンバーは3回更新できます。)

何回でも入出国が可能です

出国の際にリエントリーパーミットは必要なく、自由に何度でも入出国が行えます。

入国の度に1年間の滞在許可

入国の度に入国審査官から1年間の滞在許可が得られます。
1年後に滞在延長も可能です。

*90日レポートもメンバーサポートが代行します。

ビザ申請はメールか電話でできます

タイランドエリートのメンバーのビザ申請は驚くほど簡単です。CCC(カスタマーコンタクトセンター)にメールか電話でビザ発給を依頼するだけなのです。

ビザ受け取りは空港で行えます

CCCに入国予定の5営業日以前に連絡しておくと、ビザは入国時に空港で受け取りが可能です。

もう少し詳しく解説します。 

1 CCC(カスタマーコンタクトセンター)に入国の5営業日以上前にビザの受け取り希望を伝えます。
2 入国時にEPA(エリートパーソナルアシスタント)がお出迎えし、専用カートで入国管理事務所へ向かいます。
3 EPAがメンバーのパスポートを預かり、入国審査ブースの隣にある入国管理事務所にてビザの受け取りを代行します。

長期居住プログラムとしてのタイランドエリート

タイに安心して長期滞在できるビザを手に入れる手段としてタイランドエリートにご入会なさる方が増えています。

特に50歳未満の方にはなかなか長期滞在のビザが出ない、また観光ビザの繰り返しの取得には赤スタンプや青スタンプで警告が出されビザの取得が難しくなるなど、安定したタイでの生活に支障を感じる方も増えています。

タイランドエリートビザはタイに長期滞在を希望する方、タイと日本を頻繁に往復する方には最適のビザと言えます。

→タイランドエリートご入会プレゼントはこちら

→タイランドエリート・タイプ別メンバーシップ

Translate »