タイ移住で日本の非居住者に

2019年8月8日 news

タイ移住で日本の非居住者に

日本を脱出して、タイに移住を志す方も少なからずいらっしゃいます。

そうした方々に伺ってみました。

Q. 日本の非居住者になるとはどういうことですか?

A. 居住地の住民登録窓口に海外転出届けを提出して、住民登録を失くすことを指します。住民税や国民年金、国民保険の対象からも外れます。

Q.タイの住民になるにはどうすればいいですか?

A.タイでは全ての外国人は90日毎に入国管理事務所に居住場所の届出をしなければなりません(90日レポート)。入国カードにも居住場所の記入欄がありますので、しっかり記入しましょう。
また、アパートなど賃貸住宅に居住する場合は、貸主からTM30(貸主が外国人を宿泊させたという届出)のコピーを受け取るようにしましょう。次回の90日レポートにはそのコピーが必要になります。

Q.タイに所得税を納める場合はどのようにしますか?

A.タイの税務署に届出をし、Tax Payer番号を貰うところから始まります。
所得税の申告はタイ語で行うことになるので、申告は会計事務所を通じて行うのがいいでしょう。

Translate »